就活大百科 キーワード1000就活でわからないことは、すべてここでカバー! 就活ノウハウ、業界研究、職種研究、就活の疑問を解決!

就活大百科 キーワード1000 トップ > 職種研究 > 医療技師・看護師

[職種研究] 医療技師・看護師

関連キーワード

何をやる仕事?

医療技師には、その専門性においていくつかの職種がある。「臨床検査技師」は、患者から取り出された組織の一部や体液、排泄物などの検体を用る検体検査と、体の表面や内部で起こっている医学的情報を取り出す生体検査を行う。「診療放射線技師」は、放射線を利用する診断や治療のための仕事に携わる。「臨床工学技士」は、患者の心臓や肺や腎臓の機能を代替する人工臓器の操作と、その機器の整備・点検などを担う。「理学療法士(PT)」は、ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門家。「作業療法士(OT)」は、身体または精神に障害のある人、またはそれが予測される人に対し、仕事、遊びなど日常生活に関わるすべての諸動作の獲得を図るため、諸機能の回復、維持及び開発を促す作業活動を用いて、治療、指導及び援助を行なう。歯科医療の分野では、義歯をつくる「歯科技工士」と、医師の指導のもとで歯や歯茎の病気の予防処置、歯科医師の診療の補助などを行う「歯科衛生士」がある。

一方、看護師は、高齢者や幼児、障害者などの健康管理や疾病治療、衛生管理を担う仕事である。活躍する職場は、病院、診療所、社会福祉施設、老人ホーム、企業内診療所、保健所、在宅サービス企業などだ。病院の外来の場合は、患者が診察を受ける際の介助のほかに、療養生活上の相談に乗ったり指導したりする役割も重視されるようになっている。

どんな能力やスキルが求められるか?

■人の生命・健康に関わる職業であり、高い倫理観と道徳観が要求される。

医療技師になるには、必要な資格を取得するとともに、相応の能力を身につけなければならない。資格試験の受験には、専門の養成機関に通うことが必須条件となる。

■歯科関係の資格試験は合格率が高いが、臨床検査技師、診察放射線技師の試験は難関とされている。

■看護師になるには、専門教育を修めたうえで国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けなければならない。

■看護師は、患者に病状を説明し、健康指導も行う。そのためにはコミュニケーション能力が欠かせない。