Seven-Eleven Japan Co., Ltd.
(株)セブン-イレブン・ジャパン 
百貨店・スーパー・コンビニ / コンサルティング・調査 / 食品・農林・水産
日本語 : ネイティブレベル英語 : 会話レベル
東京都千代田区二番町8番地8
(株)セブン-イレブン・ジャパン 
世界一のブランド/経営ノウハウを世界へ!
企業からの伝言板
≪グローバル特別キャリアプランをご用意!≫グローバル人材募集中!

日本国内に約20,700店舗、世界17の国と地域に約67,600店舗を展開する「セブン-イレブン」。
日本国内で46年培ってきたセブン-イレブン・ジャパンの経営ノウハウを活かし、世界の「セブン-イレブン」経営会社の強化を目的に様々な人材の確保を行っています。

世界の「セブン‐イレブン」強化と新規国進出を今後さらに進めていくために、皆さんへ海外事業本部にいち早く活躍して頂くための『グローバル特別キャリアプラン』をご用意しました。

留学生活で多くの経験を積んだ皆さんのように、語学力を持ち積極的でアクティブな人材を求めています。

まずはエントリーください!


会社情報
プロフィール 誕生から46年が経過。「セブン-イレブン」は社会インフラとして日本のライフスタイルに溶け込みました。暮らしのライフラインを創り続けるのが、私達のビジネスです。
独自手法の商品開発をはじめ、高精度の発注を可能にする情報システム、物流ネットワークを構築。さらには銀行ATM、お食事配達サービス、小売業で初めての電子マネー「nanaco」など、新しいサービスを提供してきました。業界の常識にとらわれることなく、常にお客さまの立場に立ち、利便性を追求する、それが私達セブン-イレブン・ジャパンです。

世界に67,600店以上を展開する世界最大のコンビニエンスストアチェーンを運営するセブン-イレブン・ジャパンの経営手法は、グローバルな視点からも注目が集まっています。
事業内容 コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズ・チェーン本部として店舗開発、商品開発、物流システム、経営アドバイスを通じ、全国の「セブン-イレブン」の経営をバックアップするさまざまな事業を行っています。

世界一位の店舗数を持つフランチャイズチェーンにまで成長させた経営ノウハウを活かして世界中の「セブン-イレブン」店舗運営会社へコンサルティングができるような人材を積極的に登用していきたいと考えています。
本社郵便番号 102-8455
本社所在地 東京都千代田区二番町8番地8
本社電話番号 03-6238-3742(海外からは81-3-6238-3742)
創業・設立 1973年11月20日
資本金 172億円
従業員数 9092人(平成31年2月末時点)
売上高 売上高(国内) :4兆8,988億7200万円
事業所 全国出店地域42都道府県
業績 決算期    売上高   経常利益
2004年2月  23,431   1,688
2005年2月  24,408   1,760 
2006年2月  24,987   1,786
2007年2月  25,335   1,767
2008年2月  25,743   1,764
2009年2月  27,626   1,880
2010年2月  27,849   1,644
2011年2月  29,476   1,761
2012年2月  32,805   1,898
2013年2月  35,084   1,941
2014年2月  37,812   2,209
2015年2月  40,082   2,325
2016年2月  42,910   2,567
2017年2月  45,156   2,512
2018年2月  46,780   2,517
              (単位:億円)
関連会社 (株)セブン&アイ・ホールディングス
(株)イトーヨーカ堂
(株)ヨークベニマル
(株)ヨークマート
(株)セブン&アイ・フードシステムズ
(株)そごう・西武
7-Eleven,Inc.
SEVEN-ELEVEN(HAWAII),INC.
セブン-イレブン北京(有)
セブン-イレブン中国有限公司
セブン-イレブン成都有限公司
(株)セブン銀行
(株)セブン・フィナンシャルサービス
(株)セブン・カードサービス
(株)セブンネットショッピング
(株)セブン&アイ・ネットメディア
(株)セブンドリーム・ドットコム
(株)セブンカルチャーネットワーク
(株)セブン&アイ出版
(株)セブン・ミールサービス
(株)オッシュマンズ・ジャパン
(株)ロフト
(株)赤ちゃん本舗
(株)ニッセンホールディングス
(株)バルス
(株)バーニーズジャパン
など
平均年齢 33.5歳
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 2016年入社368人(男251‐117)
2017年入社340人(男219‐女121)
2018年入社339人(男250‐女89)

平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.8日
沿革 1973年11月 (株)ヨーク・セブン設立
1974年 5月 第1号店がオープン
1981年 8月 東証一部上場
1985年 7月 グラフィックパソコン全店設置
1990年 5月 ISDN(世界最大総合デジタル通信網)導入
1991年 3月 米国サウスランド社へ経営参加
1993年 2月 加盟店5,000店突破
1999年 6月 書籍の電子商取引、合弁会社イー・ショッピング・ブックス(株)設立
1999年11月 加盟店8,000店突破
2000年 2月 (株)セブンドリーム・ドットコム設立
2000年 8月 (株)セブン・ミールサービス設立
2001年 4月 イトーヨーカ堂と共同出資により(株)アイワイバンク銀行」設立
       翌月、店内ATM(現金自動預け払い機)設置開始
2002年11月 マルチコピー機を利用したチケットサービス開始
2003年 8月 加盟店10,000店突破
2004年 1月 合弁会社「セブン-イレブン北京(有)」設立
2004年 4月 中国北京で第1号店出店
2005年 9月 (株)セブン&アイ・ホールディングス設立
2007年 4月 独自の電子マネー「nanaco」導入開始
2007年12月 情報メディアと小売業を融合させた「日テレ7」設立
2008年 2月 出店数12,000店舗突破
2008年 4月 「セブン-イレブン中国有限公司」設立
2008年 7月 セブン-イレブンネット開始
2009年 3月 「(株)セブンカルチャーネットワーク」設立
2010年 2月 「住民票の写し」「印鑑登録証明書」の発行サービスを開始
2011年 5月 店舗照明のLED化を本格導入
2013年 2月 四国へ初出店、国内店舗数15,000店を突破
2013年 3月 世界のセブン-イレブン出店数が50,000店を突破
2013年11月 創業40周年
2013年12月 重慶市でのセブン‐イレブン開店
2014年12月 免税サービス開始
2015年 2月 チェーン全店売上高4兆円突破
2015年10月 アラブ首長国連邦にセブン‐イレブン初出店
2015年11月 「オムニ7」グランドオープン
2016年 7月 世界のセブン‐イレブン店舗数が60,000店を突破
2017年 6月 ベトナムにセブン‐イレブン初出店
2019年   インドにセブン‐イレブン初出店
お問い合わせ
採用問い合わせ先 〒102-8455
東京都千代田区二番町8番地8
リンク1 採用ホームページ
リンク2 よくあるご質問について