【JCF in NY】Sojitz Corporation
【JCF in NY】双日(株)
商社
日本語 : ビジネスレベル英語 : ビジネスレベル
東京都千代田区内幸町2-1-1
【JCF in NY】双日(株)
New way, New value
双日の「双」の字をダイナミックにデザインしたグループシンボル。地球の稜線から飛翔するふたつの矢をモチーフとしています。 双日の「双」の字をダイナミックにデザインしたグループシンボル。地球の稜線から飛翔するふたつの矢をモチーフとしています。
双日がインド最大のゼネコンとともに建設を進めるデリー~ムンバイ間貨物専用鉄道。 首都デリーと商都ムンバイとを結ぶこの2階建てコンテナの高速貨物鉄道は、インド経済の成長のカギを握る物流インフラを飛躍的に改善させるものと、日印両国政府からも大きな期待が寄せられている。 双日がインド最大のゼネコンとともに建設を進めるデリー~ムンバイ間貨物専用鉄道。 首都デリーと商都ムンバイとを結ぶこの2階建てコンテナの高速貨物鉄道は、インド経済の成長のカギを握る物流インフラを飛躍的に改善させるものと、日印両国政府からも大きな期待が寄せられている。
企業からの伝言板
「New way, New value」をスローガンに、新しい価値を創造する総合商社

『次代を拓く、強き意志』

双日の源流は、幕末にまで遡る。
開国に沸く機運の中、双日の先人たちは、時代のフロントランナーとして、国のため、世の中のために、新しい地平を切り拓いてきた。
以来、そのDNAを受け継ぐ者たちは、事業創造への挑戦を重ね、
日本の産業革命、戦後復興、高度経済成長を牽引してきた。

双日は無数の困難を一つひとつ乗り越えながら未知なる事業に挑んできた、その不屈の精神を支えたのは、豊かな未来の創造を願う
総合商社としてのあくなき使命感だった。
そしてその原点には、常にそれぞれの「強き意志」があった。

激動の時代を乗越え、
今まさに新しい時代の総合商社として飛躍のステージに立った双日は、強い個の結束から生まれる組織の力と、その風土を誇りに、

次代に向けて力強く突き進んでいる。

Let’s Challenge the Future.
150年にわたる「強き意志」のDNAを、あなたと共に受け継いで。
会社情報
プロフィール 当社は、「New way, New value」をグループスローガンに掲げ、
社員一人ひとりが、これまでの常識にとらわれない自由な発想で考え、
新たな価値を社会に実現していくことを目指しております。
事業内容 総合商社として、国内および海外と物流取引、事業投融資、事業運営等を行っており、機械、エネルギー・金属、化学品、生活産業などの多岐にわたる分野でグローバルに事業を展開しています。
世の中やお客様のニーズの「一歩先」を常に考え、新しい価値や機能の創造にチャレンジすることが双日における働き方です。
本社郵便番号 100-8691
本社所在地 東京都千代田区内幸町2-1-1
本社電話番号 03-6871-3820
創業・設立 2003年4月
資本金 1,603億3,900万円(2016年12月31日現在)
従業員数 単体 :2,344名 連結 :14,448名 (2016年12月31日現在)
売上高 4兆66億4,900万円(2016年3月31日現在)
事業所 国内:東京本社、大阪営業所のほか国内4カ所
海外:ニューヨーク、ワシントン、ヒューストン、ポートランド、シアトル、メサ、バンクーバー、トロント、メキシコシティ、ハバナ、カラカス、サンパウロ、リオデジャネイロ、リマ、ブエノスアイレス、ロンドン、パリ、マドリッド、ミラノ、デュッセルドルフ、ハンブルグ、ワルシャワ、プラハ、ブダペスト、イスタンブール、モスクワ、サンクトペテルブルグ、ハバロフスク、キエフ、ドバイ、テヘラン、ジェッダ、マスカット、カイロ、カサブランカ、ラゴス、アブジャ、ヨハネスブルグ、北京、大連、ハルビン、天津、青島、西安、上海、武漢、重慶、広州、香港、深セン、昆明、シンガポール、ホーチミン、ハノイ、プノンペン、バンコク、クアラルンプール、マニラ、ジャカルタ、ヤンゴン、ネピドー、ニューデリー、ムンバイ、コルカタ、チェンナイ、プネ、グルガオン、カラチ、ラホール、ソウル、台北、シドニー、パース、ポートモレスビー、オークランド 計84拠点(2016年3月31日現在)
関連会社 国内 : 122社
海外 : 288社 (2016年12月31日現在)
過去3年間の新卒採用者数・新卒離職者数 過去3年間の新卒採用者数
2016年度: 114人
2015年度:  82人
2014年度:  75人
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
2016年度:男性75人 女性39人
2015年度:男性60人 女性22人
2014年度:男性52人 女性23人
平均勤続年数 15.4年 (2016年3月31日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 24.9時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.3日(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数・取得者数(男女別) 前年度の育児休業取得対象者数
【女性】40人
【男性】36人
(2015年度実績)

前年度の育児休業取得者数
【女性】40人
【男性】4人
(2015年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役員】5.41%
【管理職】2.95%
(2016年12月時点)
お問い合わせ
採用問い合わせ先 人事総務部 人事・採用課(新卒採用チーム)
TEL:03-6871-3820
住所 〒100-8691  東京都千代田区内幸町2-1-1
地図を確認する
アクセス ・東京メトロ 丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関」駅:C3出口徒歩1分
・都営地下鉄 三田線 「内幸町」駅:A6出口より日比谷シティ経由で直結、
 徒歩3分
リンク1 採用ホームページ