Deloitte Tohmatsu Cyber LLC
【JCF】デロイト トーマツ サイバー合同会社
コンサルティング・調査
日本語 : ビジネスレベル英語 : ビジネスレベル
東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング
【JCF】デロイト トーマツ サイバー合同会社
劇的に変わりゆくビジネスと社会。そのすべての基盤にサイバーがある。
サイバー領域のマーケットは無限の可能性を秘めている。
企業からの伝言板
いま世の中が必要としているコンサルタント

現在あらゆるインダストリーで取り組まれている“デジタルトランスフォーメーション”ですが、サイバー空間を活用したビジネスには、セキュリティの観点が絶対に欠かせません。

拡大・多様化の一途をたどるビジネスリスクの中でも、サイバーリスクは深刻な脅威です。サイバー攻撃によりビジネスがストップし、数十億円の被害が出てしまったり、情報流出によって企業の信頼を損ねてしまったり、資産価値やレピュテーションを低下させてしまう事案が後を絶ちません。
サイバーリスクに対する防御体制の確立は、企業の重要経営課題であることはもちろん、各国が国家レベルで取り組んでいる急務でもあります。

そうした状況下でありながら、サイバー空間の脅威に適切に対処できる人材が圧倒的に足りていないのが現状です。
総務省の推計によれば、19万3千人の情報セキュリティ人材が不足していると指摘されています。
その中でも特に深刻なのが、戦略や企画を立案できる人材の不足。

近年のサイバー攻撃は、セキュリティ機器の導入などによる技術的な対策だけでは防御することが困難です。各企業のビジネスを深く理解した上で、起こり得るインシデントを予測し、必要な組織体制を全社レベルで確立しなければなりません。

デロイト トーマツ サイバー(DTCY)のサイバーコンサルタントに求められるのは、事業に対する理解力、最新インシデントの分析力、そして広範な技術的知見。これらすべてのスキルを高度なレベルで身につけた時、あなたは世界中のマーケットから必要とされる、希少価値の極めて高いコンサルタン
トになっているはずです。
会社情報
プロフィール サイバーリスクの4つの領域、Cyber Strategy(サイバー戦略)、Secure(予防)、Vigilant(発見)、Resilient(事後対応・回復)において、サイバーセキュリティの確保に求められるサービスを一気通貫で提供するとともに、そのために必要なトランスフォーメーションプログラムの立上げ、組織・人材、業務、ITシステム等の変革をデロイト トーマツ グループの他ビジネスとも連携しながら支援します。

■"守り"だけではないサイバーセキュリティを
サイバーセキュリティと聞くと、外部からの攻撃を防ぐような"守り"のイメージを持たれるかもしれません。DTCYでは、そういった"守り"の側面だけでなく、サイバーセキュリティを、企業が成長していくための経営課題として捉え、クライアントの新しい価値の創造や、競争力の向上に貢献します。

■ビジネス×サイバーの専門家に成長
技術的なコンサルティングのみならず、経営視点のマネジメントコンサルティングも提供しており、上流からのコミットとコンサルティング業務への専念が可能で、経営層への提案機会にも恵まれます。
クライアントのビジネス戦略やIT戦略を理解するとともに、技術、マネジメント、法制度などサイバーセキュリティを構成する多くの要素をバランスよく体系的にカバーし、専門領域については最新・高度な知見を持つことを育成方針として掲げています。

■総合力による広範なコンサルティングサービスの提供
デロイト トーマツ グループ全体でクライアントを支援するため、デロイト トーマツ コンサルティング、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー、監査法人等のグループ内の様々な領域のプロフェッショナルとチームを組成することもあります。また、海外のデロイトのメンバーファームとタイアップする機会も多く、圧倒的な総合力をもとにコンサルティングサービスを提供します。

■国内大手クライアントを中心に、クロスボーダー案件まで
クライアントは金融業、製造業、小売業、総合商社、電力などの大企業や、政府機関が中心です。 セキュリティ部門に加え、経営企画部、リスクマネジメント部、内部監査部などの幅広い部門と向き合います。セキュリティ対策は世界共通の課題であり、グローバル企業のクロスボーダー案件も手掛けることができます。
事業内容 人・モノ・組織・社会インフラなどがあらゆる境界を越えてつながりあうデジタル時代に突入し、サイバー空間におけるビジネスの加速、それを支えるセキュリティの強化は経営課題になっています。
デロイト トーマツ サイバー(DTCY)は、戦略からオペレーションに至るまで、デジタル社会で勝ち抜くための一気通貫のサービスを提供します。

■戦略・マネジメント
・サイバー戦略の企画立案
・サイバー・デジタル変革
・サイバー関連ルール形成
・オペレーティングモデルの構築
・グローバルセキュリティガバナンス
・インフラ・アプリケーション保護
・個人情報・プライバシー保護
・サイバー関連法規制対応
・セキュリティ監査・評価・規定整備 等

■テクノロジー
・セキュリティオペレーションセンター(Cyber Intelligence Center)
・技術的セキュリティ分析・対策立案
・Red Team Operations
・脆弱性診断
・インシデント・フォレンジック対応、再発防止
・サイバー演習 等

■研究所
・産学官連携による基礎技術研究
・スマートサイバーの実現に向けた基礎・法要技術研究
・ビジネスニーズに応じた基礎・応用技術研究 等
本社郵便番号 100-0005
本社所在地 東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング
本社電話番号 03-6213-1112
創業・設立 2019年4月1日
資本金 4,000万円
従業員数 170名
関連会社 デロイト トーマツ合同会社
有限責任監査法人トーマツ
デロイト トーマツ リスクサービス(株)
デロイト トーマツ サステナビリティ(株)
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
エー・フレーム(株)
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
デロイト トーマツ PRS(株)
デロイト トーマツ アンカー マネジメント(株)
デロイト トーマツ ベンチャーサポート(株)
デロイト トーマツ税理士法人
DT弁護士法人
デロイト トーマツ行政書士法人
デロイト トーマツ タレントプラットフォーム(株)
デロイト トーマツ社会保険労務士法人
デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社
デロイト トーマツ サービシーズ(株)
トーマツチャレンジド(株)
デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所
過去3年間の新卒採用者数・新卒離職者数 新卒採用者数 2019年/5名、 2020年/13名、 2021年/15名
新卒離職者数 2019年/0名、 2020年/0名、 2021年/0名
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間(アナリストの場合)
お問い合わせ
採用問い合わせ先 デロイト トーマツ サイバー合同会社
海外採用チーム
dtcy_recruit@tohmatsu.co.jp
リンク1 デロイト トーマツ サイバー合同会社 会社HP