HIROSE PAPER MFG.CO., LTD.
廣瀬製紙(株)
繊維・化学・薬品
日本語 : ネイティブレベル英語 : ビジネスレベル
高知県土佐市高岡町丙529番地イ
廣瀬製紙(株)
高知からオンリーワン技術で世界に挑み続ける湿式不織布の世界的パイオニア企業です。
Chanceをつかまえ、積極的にChallengeし、よりよい自分にChangeしていきたいと思っている人と一緒に仕事がしたいと願っています。 Chanceをつかまえ、積極的にChallengeし、よりよい自分にChangeしていきたいと思っている人と一緒に仕事がしたいと願っています。
こんな仲間を探しています。✓自然が大好きな人✓ロダンが負けないくらい考える人✓龍馬みたいに行動する人 こんな仲間を探しています。✓自然が大好きな人✓ロダンが負けないくらい考える人✓龍馬みたいに行動する人
会社情報
プロフィール はじめまして。
廣瀬製紙(株) 取締役 採用シニアエキスパートの馬醫(ばい)です。
わたしたちは、高知からオンリーワン技術で世界に挑み続けるグローバル企業です。
日本の技術力を世界に発信し、「感動商品」で人々を幸せにすることを目指しています。
もしかしたら「高知県?」「グローバル??」と思われたでしょうか。
でも、実際に高知県で業界初・世界初の技術力を世界に向けて発信しているんです。

さて、ここからは弊社について少し紹介させてください。
高知県は土佐市に弊社はあります。歴史は古く、創業1958年と今年で60周年を迎えました。
会社は合成繊維ビニロンを用いた湿式不織布の開発に成功したところから始まりました。

「湿式不織布??」と聞きなれないとは思いますが、身近な製品ですとカステラの上にのせるシート(生地がシートにくっつかない仕様に)や
スマートフォンの中に組み込まれている電磁波を防ぐシールド材、乾電池の中にあるプラスとマイナスの液体を隔てる紙などがあり、国内外と高いシェアを誇っています!

現在はノーベル賞を受賞したiPS細胞を大量培養する京都大学との共同開発にも取り組んでおり、
今後も業界初・世界初に向けて活動しています。

技術力に確かな自身がある弊社ですが、もう一つ強みとしてお伝えさせていただくと
それは【バラエティ豊か】な仲間がたくさんいることです!

地元出身者、Uターン者、高知県にはゆかりのない県外出身者、外国籍の社員など
文化の壁を超えて弊社、そして高知県の魅力に触れ加わってくれた仲間がたくさんいます。
※ちなみに馬醫も京都出身のIターン者の一人です!

今年2月にドイツに販売会社を設立しました。
そのため、グローバル人材の採用を強化しており、現在トルコ人、台湾人の社員が活躍してくれています。

高知といえばカツオが有名ですし、土佐には日本一水質が綺麗といわれる川があったりと自然豊かでのびのびと生活することができます!
何より、あなたに廣瀬製紙のことをもっと知っていただきたいと考えています。

個別面談(WEBも可能)、業界研究会、冬のインターンシップなどを企画しています。
面談は、面接と違いざっくばらんにお話しして、お互いを知る場です。
なので、お気軽にご参加ください!

採用シニアエキスパート 馬醫
事業内容 【事業内容】
1954年に創業者の故・廣瀬晋二は京都大学高分子化学研究室と共同研究にて日本最初の合成繊維ビニロンを用いた湿式不織布の開発に成功し、その成果を基に1958年に廣瀬製紙を設立いたしました。その後、電池メーカーとアルカリ乾電池用セパレータの共同開発に取り組み、性能・品質面で他社を凌駕し国内トップクラスのメーカーに成長いたしました。創業以来常に世界のトップクラスの技術を目指し現在もとても薄い抄紙技術(2g/m2ポリオレフィン繊維100%)を有しております。その結果、海外市場からも高く評価され、海外売上比は80%を占めるグローバル企業であります。
現在も、注目されている先端技術のナノファイバーの開発に取り組んでおり、2007年に独自設計によるエレクトロスピニング法ナノファイバー紡糸装置を開発いたしました。応用分野として次世代リチウムイオン二次電池用セパレータ、高性能エアフィルター、医療分野等の開発に取り組み、大きく飛躍することを目指しています。

【新商品】
・ナノファイバーマスク
  花粉・PM2.5・ウィルスなどの空気中の微粒子を99%カット
・RO膜フィルター
  海水を淡水化するプラント向けのフィルターを提供
・薄さを追求した断熱シート
  スマートフォンのカメラ部分、スマートウォッチのバンド部分
  掃除機のモーターの断熱材として使用されている。

【受賞歴】
2008年
◇四国産業技術大賞 産業振興貢献賞を受賞
◇明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社 に選出
2009年
◇第3回ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞を受賞
2013年
◇第8回ニッポン新事業創出大賞 最優秀賞を受賞
2016年
◇第30回高知県地場産業大賞を受賞
2018年
◇第32回高知県地場産業大賞を受賞

【当社について】
2014年にエクセニア工場(Excellent Pioneer)が竣工し更なる飛躍を勝ち取るため、大変革の時期を迎えています。
廣瀬製紙は何事にも挑戦し続ける姿勢と、「新しい価値を創造してみせる」という”熱い思い”にあふれた、未来のリーダーを必要としています。
本社郵便番号 781-1103
本社所在地 高知県土佐市高岡町丙529番地イ
本社電話番号 088-852-2161
創業・設立 1958年
資本金 2,000万円
従業員数 150名
売上高 33億円
関連会社 Hirose Europe、テクノヒロセ(株)
平均年齢 38.9歳
過去3年間の新卒採用者数・新卒離職者数 【新卒採用】
       2017年  2018年  2019年
----------------------------------------
院了     0名    0名    0名
大卒     1名    0名    0名
高専卒    0名    1名    0名
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 【新卒採用】
       2017年  2018年  2019年
----------------------------------------
男性     1名    1名    0名
女性     0名    0名    0名
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 従業員男女比  9:1 (男性135名、女性15名)
お問い合わせ
採用問い合わせ先 廣瀬製紙(株)
経営管理グループ
経理・総務チーム 採用担当 鈴木
088-852-7774
住所 高知県土佐市高岡町乙3292-1
地図を確認する