Kikkoman Corporation
キッコーマン(株)
食品・農林・水産 / 商社
日本語 : 母国語レベル英語 : 会話レベル
千葉県野田市野田250
キッコーマン(株)
しょうゆ、和風調味料、みりん、料理酒等の他、「デルモンテ」ブランドの洋風調味料、缶詰、飲料等の製造、販売を手がけています。
「キッコーマンは様々な分野に挑戦しています。困難な状況であっても、熱い思いをもって、挑戦し続ける仲間がたくさんいます」と熊本さん。 「キッコーマンは様々な分野に挑戦しています。困難な状況であっても、熱い思いをもって、挑戦し続ける仲間がたくさんいます」と熊本さん。
キッコーマンの取り扱い商品群です。しょうゆ、しょうゆ周辺調味料、デルモンテ、酒類、健康食品等。キッコーマンは様々な分野に挑戦しています。 キッコーマンの取り扱い商品群です。しょうゆ、しょうゆ周辺調味料、デルモンテ、酒類、健康食品等。キッコーマンは様々な分野に挑戦しています。
企業からの伝言板
キッコーマン(株) より

2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。

詳細につきましては、当社ホームページまたはマイナビより
エントリーいただき、マイページをご確認ください。


宜しくお願いいたします。

なお、6月17日(日)に東京ビッグサイトで開催される
マイナビ国際派就職EXPOに出展いたします。
ぜひ会場へお越しいただき、当社ブースへご訪問ください!
留学中で、通常の採用選考スケジュールに参加できなかったみなさまへ
留学帰国生対応の採用を実施いたします!
会社情報
プロフィール キッコーマンは、長い歴史に培われてきた「伝統」と、常に時代を洞察する「革新性」を経営風土とし、1917年の株式会社設立以来、100年近い歴史を刻んでおります。今では、100カ国以上でしょうゆを始め、さまざまな商品やサービスをお届けしいます。
そのベースとなる考え方は以下の経営理念にあらわれています。この考えに基づいて、これからも企業活動を続けてまいりたいと考えております。

【キッコーマングループの経営理念】
1. 「消費者本位」を基本理念とする
2. 食文化の国際交流をすすめる
3. 地球社会にとって存在意義のある企業をめざす
事業内容 【国内事業】
1.メーカーとしての商品の製造・販売
1)しょうゆ:当社の原点である
2)しょうゆ周辺調味料:しょうゆの技術を活かした研究・商品開発により、「本つゆ」などのつゆ類や焼肉のたれ、手軽な和風おそうざいの素「うちのごはん」シリーズなど、多くの商品を展開しています。
3)デルモンテ:トマトケチャップやジュース、缶詰などでおなじみのデルモンテ製品を取り扱っています。
4)酒類:しょうゆと並び和食に欠かせない調味料である「マンジョウ本みりん」、それにマンズワインなど、バラエティある商品群が食卓を楽しく演出します。
5)豆乳:豆乳事業は、主力の「調製豆乳」のほか、「おいしい無調整豆乳」や豆乳飲料シリーズなどの紙パック入り豆乳製品に加え、チルドカップを使用した商品や穀物飲料など市場活性化に向けた商品を発売しております。
6)健康食品:大豆やトマト、ぶどうといった当社商品の開発・研究技術を活かした健康食品の開発を行なっています。

2.バイオ事業
酵素の研究技術等を活かして臨床検査試薬や衛生検査キットの開発・販売、医薬品原料の製造・販売などを行なっています。

【海外事業】
1957年に本格的にアメリカへ進出し、サンフランシスコにキッコーマン・インターナショナル社を設立、アメリカの食文化にしょうゆを浸透させてきました。その後、「食文化の国際交流」を世界規模で展開してきた成果は着実にあらわれ、現在、キッコーマンのしょうゆは世界約100カ国で使われるまでになっています。
生産拠点も、1973年にアメリカ・ウィスコンシン州に初めて工場ができて以来、シンガポール、台湾、オランダ、アメリカ第2工場(カリフォルニア州)と、海外での市場のひろがりにあわせて増やしてまいりました。そして、2002年春には中国上海郊外の中国工場からの出荷が始まり、現在では「5カ国7工場」から製品をお届けしています。
また、キッコーマン製品の製造・販売のほか、キッコーマン製品に限らない東洋食材の卸売やレストラン事業も展開しており、海外において和食をはじめとしたアジアの食文化を広める活動をおこなっております。
もちろん、海外進出にあたっては、地元との融和を実現し良き企業市民としての存在に心がけます。
本社郵便番号 278-8601
本社所在地 千葉県野田市野田250
本社電話番号 04-7123-5111(代表)
創業・設立 1917(大正6)年12月7日
資本金 115億9,900万円(2017年3月31日現在)
従業員数 6,771名(2017年3月31日現在)
売上高 4,021億円(2017年3月期)
事業所 ●本社/野田、東京
●工場/野田、高砂
●研究開発本部、商品開発本部/野田
●営業拠点/北海道、東北、関東、首都圏、中部、近畿、九州、中国など
●海外/アメリカ、シンガポール、中国、台湾、ドイツ、オランダほか
関連会社 キッコーマン食品(株)、キッコーマン飲料(株)、キッコーマンビジネスサービス(株)、キッコーマンバイオケミファ(株)、日本デルモンテ(株)、マンズワイン(株)、JFCジャパン(株)、総武物流(株)、キッコーマンソイフーズ(株)、JFC INTERNATIONAL Inc., KIKKOMAN FOODS,Inc., 他
平均年齢 42.7歳(2016年3月時点)
過去3年間の新卒採用者数・新卒離職者数 2015年度:27人
2016年度:23人
2017年度:21人
※総合職の採用者数

2015年度:1人
2016年度:0人
2017年度:0人
※総合職の採用者における離職者数
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 2015年度:男性19人、女性8人
2016年度:男性17人、女性6人
2017年度:男性15人、女性6人
※総合職の採用者数
平均勤続年数 14.6年(2016年度)
※キッコーマン(株) 単体
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12.1時間(2016年度実績)
残業時間削減のため、毎週水曜日をノー残業一斉消灯デーに設定している。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.4日(2016年度実績)
※管理職、病院勤務者を除く
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役員】0%
【管理職】7.3%
(2018年1月時点)
売上構成 【2017年3月期 事業別売上高構成 連結】
国内食料品製造・販売事業 41.3%
海外食料品卸売事業    38.9%
海外食料品製造・販売事業 17.9%
国内その他         1.9%
業績推移 【業績推移(連結)】
決算期   売上高  経常利益(単位:百万円)
2006年3月 359,906  17,350
2007年3月 392,611  20,983
2008年3月 413,938  22,388
2009年3月 412,649  17,966
2010年3月 285,690  19,136
2011年3月 283,463  16,751
2012年3月 283,239  15,242
2013年3月 300,200  18,700
2014年3月 343,168  22,682
2015年3月 371,339  24,364
2016年3月 408,372  31,029
2017年3月 402,174  32,037

*2010年より利根コカコーラ事業が連結対象外となったため、
 前期に比較して大幅な減収となりました。
社会とのかかわり キッコーマンは、経営理念にも掲げているように「地球社会にとって存在意義のある企業」であるために、商品の製造・販売だけでなくさまざまな取組みを行っております。

・キッコーマンしょうゆ塾
食育活動の一環として、小学生(主に中学年)を対象とした出前授業「キッコーマンしょうゆ塾」を実施しています。キッコーマン社員が扮するしょうゆ博士とアシスタントが楽しく学習を進める、オリジナルのプログラムです。しょうゆについて学びながら、「食べ物」の大切さや、「おいしく食べる」ことを考える機会として、総合学習の時間などにご活用いただいています。

・国際的なビッグイベントに出展
2010年世界が注目する国際的なビッグイベントに出展いたしました。
キッコーマングループが経営理念としている「食文化の国際交流」をすすめる絶好の機会でした。キッコーマンブースの出展と、料亭『紫 MURASAKI』の出店により、中国ならびに世界の皆様に、日本の食文化、および食文化の国際交流への理解を深めていただけたと考えております。

・キッコーマン総合病院 新病院竣工
キッコーマン総合病院(千葉県野田市)に隣接する当社敷地内に建設しておりました、キッコーマン総合病院の新病院が、2012年6月竣工となりました。2012年8月より新病院にて診療を開始しました。
食品メーカーを経営母体とする企業立病院としては全国唯一の病院ですが、広く一般に開放された病院として、設立以来、急性期診療を中心に地域の健康増進に注力してきました。
募集会社 キッコーマン(株)※雇用元
キッコーマン食品(株)
キッコーマン飲料(株)【ドライ営業本部】
キッコーマンビジネスサービス(株)
キッコーマンバイオケミファ(株)
募集会社詳細 キッコーマン食品(株)
【設立】   2009年10月1日
【資本金】  50億円
【従業員】  6,771名(2017年3月31日現在)※グループ連結
【売上高】  4,021億円(2016年3月期)※グループ連結
【事業所】  東京都港区西新橋2丁目1番1号
【事業内容】 しょうゆ、しょうゆ関連調味料、食品、酒類、医薬品等の製造及び販売

募集会社2
キッコーマン飲料(株)【ドライ営業本部】
【設立】   2009年10月1日
【資本金】  1億円
【従業員】  6,771名(2017年3月31日現在)※グループ連結
【売上高】  4,021億円(2016年3月期)※グループ連結
【事業所】  東京都港区西新橋2丁目1番1号
【事業内容】 飲料、チルド食品の販売

募集会社3
キッコーマンビジネスサービス(株)
【設立】   2009年10月1日
【資本金】  1億円
【従業員】  6,771名(2017年3月31日現在))※グループ連結
【売上高】  4,021億円(2016年3月期)※グループ連結
【事業所】  東京都港区西新橋2丁目1番1号
【事業内容】 総務、人事、経理、情報システム等の間接業務の提供

募集会社4
キッコーマンバイオケミファ(株)
【設立】   2011年4月1日
【資本金】  1億円
【所在地】  東京都港区西新橋2-1-1
【事業所】  工場:千葉県野田市および鴨川市、営業所:東京都・大阪府
【事業内容】 医薬品、各種酵素、化成品等の製造及び販売
お問い合わせ
採用問い合わせ先 〒105-8428
東京都港区西新橋2-1-1
キッコーマンビジネスサービス(株)
人事部東京人事グループ
TEL:03-5521-5029
saiyou@mail.kikkoman.co.jp
アクセス 野田本社:東武野田線「野田市駅」より徒歩8分
東京本社:JR「新橋駅」烏森口より徒歩10分、
     東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩5分
     千代田線「霞ヶ関駅」C3出口より徒歩8分
     都営三田線「内幸町駅」A3出口より徒歩5分
リンク1 HP