CHIYODA CORPORATION
千代田化工建設(株)
機械・プラント / 建設・住宅・インテリア
日本語 : 母国語レベル英語 : ビジネスレベル
横浜市西区みなとみらい4丁目6番2号 
千代田化工建設(株)
「エネルギーと環境の調和を目指して」
Courtesy of Qatargas Operating Company Limited Courtesy of Qatargas Operating Company Limited
ソーラーフロンティア社 宮崎・CIS薄膜太陽電池生産工場 ソーラーフロンティア社 宮崎・CIS薄膜太陽電池生産工場
企業からの伝言板
19卒新卒採用【海外大卒見込み留学生】 

私たち千代田グループは最先端の技術と人材を駆使し、社会的価値を創出する企業であり続けます。

世界各地で様々な国の人達と、一人では決して成し得ないことを可能にする。
私たちと「構想(ユメ)を実現(カタチ)に」しませんか?


会社情報
プロフィール 当社は1948年の設立以来、日本はもちろん世界約60カ国でエネルギー・化学・環境・医薬品・産業設備の実績を持つエンジニアリング企業です。

特に、クリーンエネルギーであるLNGプラントにおいては、世界のLNGプラント建設の約40%に関与しております。

中東・カタールでの世界最大級LNGプラント建設等の実績を活かし、現在も数多くのプロジェクトを遂行中です。

また、コアとなるエネルギープラント事業を拡大すべく、寒冷地などの難易度の高いプロジェクトへの挑戦、新規分野へのチャレンジとして、iPS細胞をはじめとする再生医療などのライフサイエンス、バイオ燃料、水素サプライチェーンの構築、太陽光や太陽熱などの再生可能エネルギー関連の商業化にも積極的に取り組んでいます。
事業内容 ガスや石油など日々の生活を支える「エネルギー」。
私たちはこの「エネルギー」を生み出す「プラント」の設計・調達・建設をプロジェクトチームで遂行します。

世界約60カ国で実績を持ち、ロシアやカタール、北米などで、世界規模のプロジェクトを手がけています。

<事業分野>
【エネルギー】
 石油・液化天然ガス(LNG)精製・液化設備・電力・次世代燃料(GTL、DME)など

【石油化学・金属】
 石油化学・一般化学・金属(製錬)など

【環境保全】
 大気汚染防止・水処理・廃棄物処理など

【医薬・ライフサイエンス】
 医薬品・再生医療など

【産業設備】
 非鉄金属・食品・FA・先端素材など
本社郵便番号 220-8765
本社所在地 横浜市西区みなとみらい4丁目6番2号 
本社電話番号 045-225-7738
創業・設立 1948年1月20日
資本金 433億9,600万円 (2017年3月31日現在)
従業員数 単体 1,505名  連結 5,367名 (2017年3月31日現在)
売上高 6,037億4,500万円(2017年3月期連結)3,527億4,400万円(2017年3月期単体)
事業所 【グローバル本社】
 横浜市西区

【子安オフィス・リサーチパーク】
 横浜市神奈川区

【東京オフィス】
 千代田区

【大阪営業所】
 淀川区

【海外事業所】
 韓国・中国・インド・カタール・アラブ首長国連邦・イタリア
関連会社 【国内】
千代田工商(株)
千代田システムテクノロジーズ(株)
千代田テクノエース(株)
千代田ユーテック(株)
カフコジャパン投資(株)

【ビジネスサポート事業】
アローヘッド・インターナショナル(株)
アローヒューマンリソース(株)
アロー・ビジネス・コンサルティング(株)
千代田ビジネスソリューションズ(株)

【海外】
Chiyoda Almana Engineering LLC(Doha, Qatar)
CHIYODA-CCC ENGINEERING (PTE.)LIMITED
Chiyoda International Corporation(Houston, U.S.A)
Chiyoda Malaysia Sdn.Bhd.
Chiyoda Oceania Pty Limited(Perth, Australia)
Chiyoda Petrostar Ltd.(Jeddah , Saudi Arabia)
Chiyoda Philippines Corporation(Manila, Philippines)
Chiyoda & Public Works Co., Ltd.(Yangon, Myanmar)
Chiyoda Sarawak Sdn. Bhd.(Sarawak, Malaysia)
Chiyoda Singapore (Pte) Limited
Chiyoda Thailand Limited(Bangkok, Thailand)
L&T-Chiyoda Limited(Gujarat, India)
PT. Chiyoda International Indonesia(Jakarta , Indonesia)
Xodus Group(Holdings)Ltd.
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 【男性】       【女性】
2017年 37名   2017年 19名

2016年 55名   2016年 18名

2015年 54名   2015年 13名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2.9%(23名)
平均給与 929万円
沿革 1948年 会社設立。
初受注:食料油油脂抽出装置。

1949年 石油精製(熱分解)初受注。

1960年 水島向け製油所受注。

1961年 東京証券取引所第1部上場。

1966年 サウジアラビア向け製油所受注。

1972年 環境宣言書「21世紀への遺産」発行。

1973年 LGNプラント初受注(アブダビ)。

1984年 米国にてCT-121排煙脱硫装置初受注。

1994年 インドに設計会社設立。

1995年 フィリピンに設計会社設立。

1999年 カタールLNGプロジェクトにてPMI「Inter-national Project Y ear」受賞。

2000年 地球環境大賞受賞。

2001年 ガスヴァリューチェーン本格展開。

2003年 サハリンIILNGプロジェクト受注。国内プロジェクトで年間無事故・無災害を達成。

2004年 カタール向世界最大規模LNGプラント6系列を連続受注。

2008年 創業60周年を迎える。三菱商事と資本業務提携。

2011年 サイペム社と液化天然ガス及び上流分野で提携。
アルキメデ・ソーラー・エナジー社と次世代型太陽熱発電分野で提携。
CTCI社(CTCI Corporation)とノンハイドロカーボン分野で提携。

2012年
オーストラリア イクシスLNGプロジェクト受注。
横浜市みなとみらい地区に本社機能を集約。

2013年
ベトナム製油所・石油化学コンプレックス新設プロジェクト受注。
中期経営計画「時代を捉え、時代を拓く」策定。
英国エクソダス社と資本提携、オフショアおよびアップストリーム分野へ進出。

2014年
秋田県と水素社会実現に向けた取り組みに関する連携協定を締結。
サブシー(海中・海底設備)・エンジニアリングを主要事業とするエクソダス・サブシーリミテッド社を設立。

2015年
iPS細胞作製技術に代表される再生医療等に用いるGMPベクター製造施設のEPC業務受注。シンガポール・Ezra社とサブシー関連のEPCI遂行会社設立に向けた基本合意。ポルトガル共和国における浮体式洋上風力発電事業に参画。
バイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントの建設。

2016年
AI技術の活用・開発にグリッド社と業務提携。日経地球環境技術賞最優秀賞受賞。
実績国 実績国

【アジア】
日本、韓国、中国、シンガポール、タイ、台湾、マレーシア、インドネシア、インド、バングラディッシュ、ミャンマー、フィリピン、ベトナム、モンゴル、パキスタン、ウズベキスタン

【中東】
サウジアラビア、クウェート、イラク、オマーン、カタール、ヨルダン、アラブ首長国連邦、トルコ、イラン、リビア

【ヨーロッパ】
ロシア、トルクメニスタン、オランダ、デンマーク、イタリア、ノルウェー、スペイン、イギリス、ユーゴスラビア、アゼルバイジャン、チェコ、フランス、ドイツ、スロバキア、ポーランド

【アフリカ】
南アフリカ、ナイジェリア、エジプト、アルジェリア、モザンビーク

【北アメリカ】
アメリカ合衆国、カナダ

【南アメリカ】
ブラジル、エクアドル、ベネズエラ、メキシコ、アルゼンチン、トリニダード・トバコ

【オセアニア】
ニュージーランド、パプアニューギニア、オーストラリア
お問い合わせ
採用問い合わせ先 TEL:045-225-7738
E-MAIL:jinji-shinsotsu@chiyodacorp.com
住所 〒220-8765 横浜市西区みなとみらい4丁目6番2号
地図を確認する