Mitsui O.S.K. Lines
(株)商船三井
運輸・物流
日本語 : ビジネスレベル英語 : ビジネスレベル
東京都港区虎ノ門2-1-1
(株)商船三井
私たちの身近な暮らしから世界経済までを支える外航海運のリーディングカンパニー※。※運航隻数世界第二位を誇る世界最大級の外航海運会社
多くの船種と世界中に広がるネットワークを強みに、総合海運企業としてプレゼンスを高める商船三井。海運のプロフェッショナルとして、新たなる成長へ挑戦する。 多くの船種と世界中に広がるネットワークを強みに、総合海運企業としてプレゼンスを高める商船三井。海運のプロフェッショナルとして、新たなる成長へ挑戦する。
桑田さんは自動車生産のグローバル化に伴い増加する三国間輸送の航路管理を担当。「地球儀に経済がパズルのようにはまり、広く世界との関わりを実感する仕事」と話す。 桑田さんは自動車生産のグローバル化に伴い増加する三国間輸送の航路管理を担当。「地球儀に経済がパズルのようにはまり、広く世界との関わりを実感する仕事」と話す。
企業からの伝言板
商船三井の未来の経営を担う人材を募集します。

※GlobalCareerEXPO WINTERへ出展します※
是非当社の事業領域の広さを体感してください。皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

商船三井は創業1884年、約50カ所の海外拠点と約400社のグループ会社を率い、運航隻数約800隻以上を誇る世界最大級の外航海運会社です。入社後は国内外を問わず様々な部署を経験するジョブローテーションを経て、海運のプロフェッショナルとして成長して頂きます。新たな物流を生み出す時代の流れを読み取り、グローバルな舞台で難易度の高いプロジェクトにも果敢に挑戦して下さい。
会社情報
プロフィール 商船三井はグループで約820隻、輸送能力約6,200万トンの世界最大の運航規模を誇る総合海運企業です。
世界を網目のようにカバーする定期船事業、原油・LNGなどのエネルギー輸送分野や鉄鉱石・石炭などの資源輸送分野を持つ不定期船事業など、事業内容は多岐にわたります。
今後も、世界各地に広がるネットワークと総合力を武器に、「世界の海運をリードする強くしなやかな商船三井」を目指して邁進していきます。
事業内容 世界的な規模において不定期船、各種専用船、油送船、LNG船およびコンテナ船による海上貨物運送を行い、運賃、貸船料、運航手数料等を収受する海運業など。最近は輸送事業に留まらず、液化天然ガスの貯蔵・再ガス化設備などの海洋インフラ事業にも着手しており、多岐にわたる事業を展開しています。
本社郵便番号 105-8688
本社所在地 東京都港区虎ノ門2-1-1
本社電話番号 03-3587-7200
創業・設立 創業/1884年 設立/1964年4月1日
資本金 654億円(2020年3月期)
従業員数 1078名(陸上761名、海上317名、他社への出向者など除く)(2020年3月期)
売上高 1兆1,554億円(2020年3月期)
事業所 国内:東京、名古屋、大阪、福岡、広島
海外:世界50カ所以上
関連会社 商船三井近海(株)、東京マリン(株)、(株)宇徳、(株)MOL JAPAN
商船三井フェリー(株)、(株)フェリーさんふらわあ、ダイビル(株)
商船三井客船(株)
合計444社 (2018年3月期)
過去3年間の新卒採用者数・新卒離職者数 「過去3年間の新卒採用者数」」
2020年 41名
2019年 41名
2018年 37名

「過去3年間の離職者数 」
2020年 0名
2019年 1名
2018年 2名
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2020年 36.8時間
沿革 1884年
大阪商船(株)創業
1942年
三井船舶(株)設立
1964年
大阪商船と三井船舶が合併、大阪商船三井船舶(株)設立
1999年
ナビックスラインと合併、「(株)商船三井」が誕生
お問い合わせ
採用問い合わせ先 人事部 採用チーム
TEL:03-3587-7200
住所 東京都港区虎ノ門2-1-1
地図を確認する
アクセス 東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」(3番出口)より徒歩2分
東京メトロ千代田線・丸ノ内線・日比谷線「霞ヶ関駅」(A13番出口)より徒歩7分