YAKULT HONSHA CO.,LTD.
(株)ヤクルト本社
食品・農林・水産
日本語 : ビジネスレベル英語 : 会話レベル
東京都港区東新橋1-1-19
(株)ヤクルト本社
ヤクルトの創始者である代田稔が健康を願って「乳酸菌 シロタ株」の培養に成功したのは80年以上前。その理念は現在も食品・化粧品・医薬品などに活かされています。
世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献することがヤクルトの企業理念です。この理念に共感し、当社とともに成長し続ける方を求めています。 世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献することがヤクルトの企業理念です。この理念に共感し、当社とともに成長し続ける方を求めています。
現在では日本を含め39の国と地域に進出しています。企業の原点を大切にしつつ、つねに新しい視点で進化を続けています。 現在では日本を含め39の国と地域に進出しています。企業の原点を大切にしつつ、つねに新しい視点で進化を続けています。
会社情報
プロフィール ヤクルトの創始者である代田稔が「予防医学」「健腸長寿」「誰もが手に入れられる価格で」の考え方に基づき、「乳酸菌 シロタ株」の培養に成功したのは80年以上前。いま、有用微生物「プロバイオティクス」の働きを健康に生かすという考え方は全世界に広がっています。乳製品・食品・化粧品・医薬品などの多彩な事業展開のベースには、世界の人々の健康を願うというヤクルトの理念があります。私たちは「プロバイオティクス」を通じて「予防医学」「健腸長寿」による健康社会をみなさんと一緒に実現していきたいと考えています。
事業内容 食品、化粧品、医薬品などの製造、販売、その他
本社郵便番号 105-8660
本社所在地 東京都港区東新橋1-1-19
本社電話番号 03-3574-8960
創業・設立 昭和10(1935)年創業・昭和30(1955)年4月設立
資本金 311億1,765万円
従業員数 2,848名(2018年3月)
売上高 連結:4,015億6,900万円(2018年3月)
事業所 本店/東京(港区)
研究所/東京(国立市)
支店/札幌、東京(千代田区、中央区)、大阪、福岡
医薬支店/札幌、仙台、埼玉、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、広島、福岡
工場/福島、茨城、湘南、富士裾野、兵庫三木、佐賀
業績 決算期(単体)   売上高  経常利益
─────────────────────────────────
2014年3月      3,505    395
2015年3月      3,680    456
2016年3月      3,904    506
2017年3月      3,783    493
2018年3月      4,015    530  (単位:億円)
関連会社 台湾、香港、タイ、韓国、フィリピン、シンガポール、インドネシア、オーストラリア、マレーシア、ベトナム、インド、広州(中国)、上海(中国)、北京(中国)、天津(中国)、無錫(中国)、アラブ首長国連邦、ブラジル、メキシコ、アメリカ、オランダ、ベルギー、イギリス、ドイツ、オーストリア、イタリア、デンマーク
過去3年間の新卒採用者数・新卒離職者数 ・新卒採用者数
 2017年度 52名
 2018年度 68名
 2019年度 66名(予定)
・新卒離職者数
 2016年度 1名
 2017年度 0名
 2018年度 1名
平均勤続年数 18年4カ月
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9.0時間
沿革 ◆1930年代~50年代
1930●代田稔博士が人の健康に役立つ乳酸菌の強化・培養に成功(乳酸菌 シロタ株)
1935●「ヤクルト」の製造・販売を開始
1940●販売専門の「代田保護菌普及会」が各地に誕生
1955●(株)ヤクルト本社を設立

◆1960年代
1963●ヤクルト独自の婦人販売店システムを導入
1964●初の海外事業所として、台湾ヤクルトが営業を開始
1967●中央研究所を東京都国立市に設立
1968●プラスチック容器による「ヤクルト」を発売

◆1970年代
1971●化粧品の本格販売を開始
1972●ヤクルトレディによる「愛の訪問活動」を開始
1975●医療用医薬品「ビオラクチスカプセル」を発売し、医薬品事業に参入

◆1980年代
1981●東京証券取引所市場第一部に上場指定
1986●富士裾野工場(乳製品工場棟)完成

◆1990年代
1994●抗がん剤CPT-11が医薬品製造承認・発売される、商品名「カンプト注」
1998●「ヤクルト」が「特定保健用食品」として表示を許可される
1999●「ヤクルト400」を発売

◆2000年代
2002●世界初の「腸内フローラ解析システム」の完成
2006●ヤクルト化粧品の事業ブランドを「YakultBeautiens」に変更
   ●コーポレートスローガンが決定「人も地球も健康に」  
2008●中米・ベリーズで「ヤクルト」の販売を開始

◆2010年代
2010●世界の乳製品一日平均販売本数が3,000万本を突破
   ●ヤクルト容器の立体商標が認められる  
2011●「カンプト」が日本癌学会の学術賞を受賞
2012●ヤクルト宇宙プロジェクト“YAKULT SPACE DISCOVERY"を始動  
2013●「ヤクルトAce」を発売
   ●マルタ共和国、スイスで「ヤクルト」の販売開始
   ●「Newヤクルト」「Newヤクルトカロリーハーフ」を発売
2014●中国で無錫ヤクルト(株)を設立
   ●「ヤクルトゴールド」を発売
2015●ヤクルト創業80周年
   ●岡山和気ヤクルト工場が全面稼動
2016●新しいヤクルト中央研究所が完成
   ●世界の乳製品1日平均販売本数が3,500万本を越える
2017●中東ヤクルト販売(株)(アラブ首長国連邦)が営業開始
   ●国際宇宙ステーションでのプロバイオティクスの継続摂取実験開始
2018●健康経営優良法人~ホワイト500~に認定
   ●第2回日本サービス大賞においてヤクルトレディによる宅配サービスが「経済産業大臣賞」を受賞
主な商品 ●食品事業
【乳製品】
 ・乳酸菌 シロタ株の商品 :ヤクルト類(Newヤクルト、Newヤクルトカロリーハーフ、ヤクルト400、ヤクルト400LT、シンバイオティクスヤクルトW等)プレティオ、ジョア、ソフール等
 ・ビフィズス菌 BY株の商品 :ミルミル、ミルミルS、BF-1 等
【機能性飲料】
 ・蕃爽麗茶、タフマン類(リフレッシュ、V、スーパー)、レモリア、ミルージュ類、黒酢ドリンク、きになる野菜シリーズ 等
●化粧品事業
 【基礎化粧品】
 ・パラビオシリーズ、リベシィシリーズ 等
●医薬品事業
 【医療用医薬品】
 ・カンプト、エルプラット(抗悪性腫瘍剤) 等
お問い合わせ
採用問い合わせ先 〒105-8660 東京都港区東新橋1-1-19
人事部人事課

URL:http://www.yakult.co.jp/saiyou/newgraduate/
E-Mail:pers-dep6@yakult.co.jp
アクセス JR・東京メトロ各線 新橋駅より徒歩3分