【JCF in SYD】HAYASHI Ltd,
【JCF in SYD】(有)はやし
フードサービス
日本語 : 母国語レベル英語 : 会話レベル
広島県廿日市市宮島町505-1
【JCF in SYD】(有)はやし
お客様の美味しい!をさらにいいものに!
渡辺なつみ
氏名: 渡辺なつみ
入社年月: 2011 08
出身学校: Others Others
職種: ホールリーダー
私のモットーは
食べておいしい!をさらにいい体験に!
まず、見ておいしい!っていう事を感じて欲しいと思って盛り付けをしています。私自身、すごく食べることが好きなので、食べる前から美味しそうという雰囲気、それを感じてほしくて、まず食器。食器も当社ではオリジナルの絵柄、形を宮島焼という陶器を使用してます。綺麗に並べて料理の出来栄えをよくして自分の満足度もあげてます。そうすることでまず、お客様の目に入ってくる段階で気分を上げてもらい、実際に食べて貰って、さらに味の満足度が加わり気持ちよく食事をというのが私の考える食事において、「はやし」で食事をして貰うお客様へのサービスだと思ってます。
私のやりがい
私はお客様の美味しそうに食事をされている姿を見るとすごく嬉しくなります。
その美味しそうに食べてもらっている食事が自分の盛り付けや食器が寄与しているので尚更です。
何より私が食べることが好きなのでお客様の「美味しい」という気持ちが伝わってくるのですごく嬉しいです。
当社が自信を持っている、いい食材、いい調理で沢山の笑顔を生み出しているという事実があるということがやりがいになっています。
”はやし”で働く=”人生を楽しむチカラ”を手にいれる
最初は私もチーフと同じようにホールスタッフから始め、今では食材、お土産、備品の在庫管理や後輩への指導を任せてもらっています。私たち社員は20代から30代が多いです。会社の歴史は70年と歴史があるのですが、私たちの世代はまだまだ、未完成。だからこそ”みんな”で会社を作っていきましょう。
そのまだ未完成である所に社員として参加する価値を見出してもらい、自分も従事者だという立場だけではなく会社の中心的存在になれるという充実感があるはずです。自らを変えていき、成長することがひいては会社も成長することに繋がると確信しています。

宮島は年間400万人ものお客様がいらっしゃいます。
そのうち1割近くが外国からのお客様です。

そのお客様にご来店していただけるためにも’いい思い出’というのを
お客様と一緒に作っていくという楽しみを感じてほしいです。
そのいい思い出には何が必要なのかを一人ひとりが常に考え行動する習慣を身につけてほしいです。

接客業に身を置くものとして、当たり前ですが、気遣いができて、綺麗好きで、空気が読める人というのが理想です。それに近づき、近づこうとする気持ち、行動こそがその人のスキルに繋がり、その努力がお客様へ伝わるのだと思います。
この企業の先輩一覧に戻る 次へ>>