BNP PARIBAS
BNPパリバ証券(株)
銀行・証券
日本語 : ビジネスレベル英語 : ビジネスレベル
東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウ ノースタワー
BNPパリバ証券(株)
~最大限に付加価値を出す為に~自分にしか出来ないことは何なのか・・・
T.H
氏名: T.H
入社年月: 2015年4月入社
出身学校: University of Miami College of Arts and Science
部署: グローバルマーケット業務部
職種: Middle Office
BNPパリバを選んだ理由、入社して良かったと思うこと
私がBNPパリバを選んだ理由と入社して良かったと思う事は共通していて、「尊敬できる上司や先輩と一緒に働ける」ということです。学校でも社会でも身近にお手本となるような人がいて、その人から直接指導してもらえる機会はなかなかありません。時には怒られたり、時には褒められたり、そのたびに悩んで考えて、自分が磨かれ成長しているのを実感できます。社会人になると、毎日時間に追われ目標を見失いがちです。そんな時にそばに尊敬する上司や先輩がいると、「こうなりたい」という自身の目標を見失わず真っ直ぐでいられます。素敵な方たちに囲まれ、本当に恵まれている環境で働けていると思います。日常的に英語を使う環境でもあるので、英語力をキープできる所も魅力の一つです。世界中に同期や同僚がおり、グローバルカンパニーの一員であることを日々感じることができます。
日々の業務の中で
オペレーション業務はセールスとは異なり、数字や利益で会社に貢献できる訳ではありません。「どう自分の付加価値(ADD VALUE)を生み出していくのか」、「自分にしか出せないVALUEはなんなのか」という事に日々苦心しています。トレーダーやセールスをはじめとする社内で一緒にお仕事をする方に、「ちょっと聞きたいんだけど」と頼みごとをされ、それに応えられたとき大きなやりがいを感じます。また外資系ならではなのですが、非常に少数精鋭で、新人でも大きな裁量で仕事を任せてもらえます。一年目でも外部の方に会社の代表としてお話しする機会や、今後の大きなプロジェクトの方針を決めるミーティング等、デイリー業務以外にもたくさんのチャンスをいただきました。プレッシャーもありますが、それと同時に大きな達成感も感じます。「私にしかできないことは何なのか」、「どう最大限に付加価値を出せるのか」常に危機感を持ち、模索しながら、今後も働き続けていきたいです。
就職活動を振り返って
会社が無数にあり、どこも魅力的に思え、一つに絞り込むのが難しかったです。働いている人の雰囲気からその会社の方針やカラーが見えてくるので、たくさんの社員の方と話すことをお勧めします。また企業との交流の場で、できるだけ多くの学生とも話してみてください。就職活動で学生に与えられる情報はいい意味でも悪い意味でも限られているので、学生同士の情報交換は非常に重要です。就職活動を通じて出会った他社・他業界の同期は、今でも私の良い相談相手です。私は就職活動は、人生設計だと思っています。自分がどういう人生を送りたいか、働き方や価値観、「ここだけは絶対に譲れない」というポイントをもう一度考え、それにあった会社を探して下さい。しっかり自分の人生と向き合った人の志望動機は、必ず他の人の心に響きます。頑張って下さい!
この企業の先輩一覧に戻る 次へ>>