Nippon Jimuki Co.,Ltd
日本事務器(株)
ソフトウエア・情報処理
日本語 : ビジネスレベル英語 : 会話レベル
渋谷区本町三丁目12番1号 住友不動産西新宿ビル6号館10F
日本事務器(株)
「経営とICTの最適な関係」を追及し続け、お客様の競争力向上に貢献します。
創業から90年以上、最先端のテクノロジーを駆使したソリューションを提供し続けてきた日本事務器。SI企業として大きな実績を持っている。 創業から90年以上、最先端のテクノロジーを駆使したソリューションを提供し続けてきた日本事務器。SI企業として大きな実績を持っている。
現在は、コンピュータやクラウド、モバイルなど、トータルソリューションサービスを展開。 現在は、コンピュータやクラウド、モバイルなど、トータルソリューションサービスを展開。
企業からの伝言板
making IT the best key

【未来志向の老舗IT企業】
◆Benefit Provider
請われるがままに物を売ったり、システムを構築する企業ではなく、お客様の課題を浮き彫りにし、それを解決する最適なソリューションを提供するSI企業です。しかし、私達が販売するのは、単に商品やサービスだけではなく、その商品やサービスを使うことによりお客様が得られるベネフィットです。最適な提案とベネフィットの実現までを提供しています。

◆サービス時代の企業価値へのシフト
IT技術の進歩はとまりませんし、お客様が必要されているものも年々変化し続けています。NJCも「お客様と一緒に考え、つくり、ゴールを決めていく」会社でありたいと考えています。

◆グローバル対応
2018年4月にシンガポール現地法人を設立。常に「変われる体質」でいるための準備、変質を行っています。

【堅実な基盤を築いてきた会社】
NJCがスタートしたのは1924年。もうすぐ創業100周年を迎えます。
創業当初は社名のとおり事務機器の販売が中心でしたが、変化するお客様のニーズに合わせ、1991年にはSIer認定企業となりました。

【求める人材像】
◆自分でレールを敷ける人(Plan Do Check Act)
◆リーダーシップ
◆高い専門性と幅広い興味
◆グローバルに通用する人材(語学力、技術力、人間力)
会社情報
プロフィール NJC(日本事務器)は、1924年(大正13年)に創業、90年を超える歴史のある会社です。

1961年、経理などの事務用向けに国産初のコンピュータが誕生しました。すでにそのときから、コンピュータの販売・サポートを手がけてきました。その経験を活かして、単なるソフトウェアベンダーとは異なり、コンサルティングからシステムの企画・構築・開発・運用・保守まで、お客様のIT活用をトータルにサポート。現在は「医療・福祉」「公共・文教」「民間企業」など多方面にわたり、「お客様の経営課題を解決する」多彩なソリューション・サービスを提供しています。

私たちが取り扱っているIT技術は、あらゆるビジネスシーンで不可欠な存在ですが、その基盤技術、利用技術は非常にめまぐるしく進歩しています。クラウド化やモバイル化もその一例です。

お客様が未来へ進もうと一歩を踏み出すとき、様々な思いを実現するためには、最適なITの選択が重要です。

お客様のニーズを最も役に立つカタチにし、「使いこなし、効果が発揮されるまで」を見据えた付加価値の高いサービスを提供できる最適なパートナー、これが日本事務器の使命であると考えています。
事業内容 ◆経営、情報システムのコンサルティング
◆情報システム開発
◆情報システムの運用、保守
(システム運用、メンテナンス、監視サービス、ヘルプデスク)

製造・装置業、流通業、サービス業などの民間企業をはじめ、自治体や大学、医療機関など、現在までに、13,000件を超えるお客様のIT化をお手伝いしてきました。この長年の経験のなかで着実に積み重ねてきた課題解決力をベースに、時代とともに高度化・多様化し続けるIT環境や、社会的ニーズの変化を見据えたソリューションを提供しています。
本社郵便番号 151-0071
本社所在地 渋谷区本町三丁目12番1号 住友不動産西新宿ビル6号館10F
本社電話番号 050(3000)1500
創業・設立 創業1924年2月/設立1948年6月
資本金 3億6,000万円
従業員数 910名(2018年3月現在)
売上高 256億円(2018年3月期実績)
事業所 【本社】東京都渋谷区   
【拠点・営業所】北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州に全40拠点(支社・支店・営業所・サービスステーション)
主な取引先 【仕入先】
日本電気、ダイワボウ情報システム、ソフトバンク コマース&サービス、エプソン販売、シーエスアイ、エヌ・デーソフトウェア、キヤノンマーケティングジャパン、NECフィールディング、富士ゼロックスプリンティングシステムズ、くろがね工作所、グーグル、セールスフォース・ドットコム、アマゾン データ サービス ジャパン

【納入先】
地方自治体、独立行政法人、社会福祉法人、学校法人・図書館、漁業協同組合、医療法人、健診施設、民間介護事業者、明治、マツダグループ、アサヒビールグループ、トヨタグループほか民間企業各社
関連会社 日本事務器シェアードサービス(株)
NJCネットコミュニケーションズ(株)
(株)メディカル情報サービス
NJCソフトウェア(株)
Nippon Jimuki Singapore Pte. Ltd.
過去3年間の新卒採用者数・新卒離職者数 【新卒採用者数】 
 17年  18年  19年
――――――――――――
 33名  29名  28名

【新卒離職者数】
 16年  17年  18年
――――――――――――
 2名   7名   0名
平均勤続年数 19.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.6時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日
沿革 2018年
シンガポール駐在員事務所を現地法人化し、子会社Nippon Jimuki Singapore Pte. Ltd. を設立
2016年
シンガポール駐在員事務所開設
2015年
地域包括ケアシステムAttend発売。
中小企業向けゲートウェイセキュリティマネージドサービス「Cloud EdgeTM あんしんプラス」発売。
海外準備室を設置
2014年 医療画像クラウドサービスNOBORI取扱開始。
総合健康管理システム「CARNAS」がパッケージソフトウェア品質認証を取得。
2012年 クラウド型大学図書館情報システムネオシリウス・クラウド発売。
中堅・中小企業向け統合業務システムCORE Plus NEO発売。
SaaS型サーバ脆弱性対策サービスServerVirtualPatchあんしんプラス発売。
クラウド型運用支援サービスEzharness発売。
2011年 クラウド型CRMアプリケーションSalesforce CRM取扱開始。
小規模病院向けSaaS型電子カルテサービスMegaOakSR For SaaS発売。
2010年 介護保険業務支援システムEHRLINKほのぼのNEXT発表。
共用データベースサービスPHRMAKER発表。
SaaS型ウイルス対策サービスウイルスバスタービジネスセキュリティサービスあんしんプラス発表。
2009年 医療事務システムMAPSIBARS発売。
クラウドサービスGoogle Apps取扱開始。
2008年 本社を現在地に移転(9月)。
2007年 電子カルテシステムMI・RA・Is/Ex発売。
2006年 大学向けWebサービスパッケージCampusAvenue発表。
2005年 医療システム MAPS/ORDER発売。
IPトータルソリューション “recipe” を開始。
2000年 国産ERPパッケージCORE Plus 開発・発売。
1994年 NECサーバExpress5800シリーズ発売。
1991年 通商産業省(現経済産業省)SI認定企業となる。
1983年 NECパーソナルコンピュータ(PC9800)発売。
1974年 資本金3億円に増資。
1961年 日本電気と提携、国産初の「NEAC」超小型電子計算機取り扱い決定。
1948年 株式会社に改組(資本金150万円)。
1924年 大正13年2月日本事務器商会として創業。主要取り扱い事務機器は、計算機、タイプライタ、タイムレコーダ、複写機、貨幣計数器等。
お問い合わせ
採用問い合わせ先 人事部/澤田、寺内
TEL:0120-292-152(フリーダイヤル)
E-Mail:saiyou-h@njc.co.jp
住所 東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館
地図を確認する
アクセス 都営大江戸線「西新宿五丁目」下車徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線「中野坂上」下車徒歩12分
京王新線「初台」下車徒歩13分
リンク1 NJCのホームページ
リンク2 NJCの新卒採用ページ
リンク3 日本事務器の会社説明会動画